【2021年03月22日】 もうすぐ春ですね

最近暖かくなりましたね、季節の変わり目ですので体調を崩さないように気をつけてください
今回はおすすめの漫画を3つご紹介します


1【Dr.STONE】
高校生の大木大樹は、以前より想いを馳せていた小川杠に自分の気持ちを告白しようとしていた。その宣言を聞いた幼馴染の石神千空から心の籠っていない激励を受け、大樹は杠を学校のクスノキの木の前に呼び出して告白に臨む。ところがその刹那、突如空が眩く発光し、地球上の全人類が一斉に石化するという怪現象に襲われてしまう。


2【怪獣8号】
怪獣が容赦なく人々の日常生活を破壊する“怪獣大国”・日本。
幼い頃に住む町が破壊された主人公の日比野カフカは、幼馴染の亜白ミナとともに「怪獣を全滅させよう」と約束した。しかし、32歳になったカフカは夢破れて怪獣死体の清掃業者に就職し、ミナは日本防衛隊の隊員として活躍するようになっていた。鬱屈した日々をおくっていたカフカだが、アルバイトの市川レノから防衛隊の年齢制限が引き上げられることを教えられ、再び入隊試験を受けるよう促される。決意を新たにするカフカだが、謎の生物に浸食されて身体を怪獣化され、「怪獣8号」と呼ばれるようになってしまう。


3【CUFFS 〜傷だらけの地図〜】
不良の聖地」と呼ばれる東京都・達川町(作品内での架空の街)で最強のチンピラと恐れられた久宝龍二(くぼうりゅうじ)。若い頃から喧嘩にあけくれ、素手ででは負け知らずだった彼もピストルには勝てず、35歳にして命を落としたが、神のいたずらか彼の魂は16歳の少年の体に乗り移ってしまう。しかもその体は、16年前に捨てた妻・沢渡涼子の息子、沢渡憂作(さわたりゆうさく)であった。学校でのイジメを苦にした憂作が自殺をした時に魂が入れ替わったらしく、龍二は憂作として第二の人生を送ることになる

もしよかったらご覧になってください!
[アイ・カフェ函館五稜郭店のお知らせ一覧]
HP限定!割引クーポンはコチラから LINE@ 友達登録でクーポンGET コミック検索 フードメニュー レンタル用品 電子マネー発売 スタッフ募集

グループ店情報