【2018年09月01日】 シネマチャンネル9月新作のご案内

シネマチャンネル9月新作のご案内01

話題の映画・ビデオ作品 店内で配信中!

【 9 月 新作映画紹介 】

◆『It/イット2“それ”が見えたら、終わり。』

27年周期で田舎町に現れる恐怖のピエロ、ペニーワイズの惨劇ふたたび!

シネマチャンネル9月新作のご案内03

原作は1986年に発表されたスティーブン・キングのホラー小説「IT-イットー」1990年に
映画化され、今作はそのリメイクとして新たな恐怖を届けます。子供の失踪事件が相次ぐ
アメリカの田舎町を舞台に、弟をさらわれな少年と彼の仲間達が団結し、事件の裏側で
うごめく恐怖のピエロ・ベニーワイズへと戦いを挑む全米ヒットホラー。実在の殺人鬼の
ジョン・ゲイシーがモデルになっていることも、より「おぞまし怖さ」を僧幅させます!




◆『15時17分、パリ行き』

実際に事件現場に居合わせた3人をキャストに迎えた、イーストウッド監督の妙

シネマチャンネル9月新作のご案内04

2015年に起こった無差別テロ事件〈タリス銃乱射事件〉を映画化。驚きなのは、主演の
3人が、実際に事件現場に居合わせた当人たちだということ!素人の演技とはいかがなもの
かと思いきや、なかなかの演技力で観る者を物語に引き込んでいきます。少年時代に出会った
彼らが運命の日〈無差別テロ事件〉まで歩んできた道のりが綴られ、事件当日のアクションも
「リアル」ならではの緊張感が、作品のスパイスとなっています。


◆『ゲット・アウト』
  恋人の実家を訪ねた黒人の青年が、そこで想像を
  絶する恐怖を体験する。

◆『ザ・シークレットマン』
  1970年代のウォーターゲット事件の際に内部告発し、
  ディープ・スロートと呼ばれた人物の実話を描く。

◆『嘘八百』
  古物商と陶芸家を中心に“幻の利休の茶器”をめぐる
  だまし合いのバトルをユーモアたっぷりに描き出す。

◆『犬猿』
  刑務所から出所したばかりの兄と真面目な弟、姉と
  おバカな妹の対立がエスカレートしていくさまを映す。
 
シネマチャンネル9月新作のご案内02


[アイ・カフェ八潮店のお知らせ一覧]
HP限定!割引クーポンはコチラから コミック検索 フード&ドリンク レンタル用品 Lショップ 電子マネー発売 Tポイント スタッフ募集